貼るだけ簡単!理想のボディに!

様々なところに湿布やテープなどを貼るだけでダイエットができるというダイエットが話題になり、流行していますが、本当に痩せることができるのでしょうか。
貼るだけダイエットの効果やメカニズムについて検証してみましょう。

テーピング

貼るだけダイエットはたくさんある

毎年たくさんのダイエットが流行し色々なダイエット方法が考案されていますが、なかでも様々な物や場所に貼るだけのダイエットは多くあります。
貼るだけならやってみようかなと思いますよね?

貼るだけダイエットの最初のブームは足裏に湿布を貼るだけのダイエットでした。
そこからスタートし、ツボなどを用いて様々なものを貼るダイエットが生まれました。
米粒を貼るダイエットや、磁石を貼るダイエットなどがあります。
貼る素材も絆創膏やテーピング、湿布などがあり、貼るだけダイエットにはバリエーションがあります!

足裏湿布貼るだけダイエットのやり方

貼るだけダイエットブームの火付け役である足裏湿布貼るだけダイエットをご紹介します。

○準備

市販の湿布を用意しましょう。それを自分の足の大きさに合わせて適当にカットします。湿布を貼るのは1日1回、入浴後に貼るのが良いでしょう。

○足に貼る

足の裏が清潔な状態である入浴後などに湿布を貼ります。ダイエットに良いとされている場所は足の第2指から第4指のつけ根の部分に1枚と、土踏まずの中心の部分に1枚を貼るのが効果的とされています。もちろん両足に貼りましょう。

貼るだけダイエットのメカニズム

貼るだけダイエットは簡単に言うと、ツボを用いてその部分を刺激することで効果を得るダイエット方法です。

例えば足裏湿布ダイエットは、足の裏にたくさんあるツボの中からダイエット効果のある食欲を抑制するようなツボや消化を良くするツボなど、ダイエットに関連するツボの位置に湿布を貼って刺激をするのです。

刺激を与えることで自律神経を通じ、脳に伝わり脳は信号を受け止めます。
そうすることにより、脳が得た情報で調整して身体中に信号を発するので効果が出ると考えられているのです。
その他の貼るだけダイエットも同じく、その位置を刺激することによって何らかの効果があるとし、刺激した情報を脳に伝達することで効果を得ようというものです。

ウォーキング

すぐに大きな効果を得られるわけではありませんが、有酸素運動などと組み合わせて行ってみると効果を実感できるかもしれませんね。

 

引用元:http://www.skincare-univ.com/article/003561/